私はちょっとした凝り性で好きなものにはこだわりたい欲が強いです。

本格的にブログを始めた当初から「シンプルだけど可愛い」と「大好きなPEANUTS(スヌーピー)の世界観」を作りたくて試行錯誤していました。

そのなかでもブログのメインとなる画像やロゴ・アイコンはその世界観を強く出したかったのです。

ひろの
ブログのデザインこうしたいなぁ
アイコンもロゴも納得できるものにしたいなあ

ひろの
プロにお願いするとちょっとお高い……ブログ初心者には手が出しにくい
でもやっぱり諦めたくない~~~

なのでこだわりたいなら自分でやっちゃえ!と一念発起してアイコンやロゴを作っちゃいました!

自分で作った割には上手に出来たんじゃないかと満足しています。

難しそうと思われている自作アイコンやロゴですが、

実はこれ、すべてスマホで作ったんです!

もともと私はイラストに関してはド素人でどこにでもいるただの主婦なんですが、それでもここまで出来ました!
使ったものはスマホと自分の指だけ!

今の時代は素人にも優しくなったわ……隙間時間だけでできるんだもの、ありがたやありがたや……

 

チェック!使ったアプリは「メディバン」!

iPhoneでもandroidでも Windowsでも使えます。

メディバンを使うとアイコンやロゴ・画像が自分で作れるのはもちろん、アイキャッチ画像に一度作ったデータを簡単に取り入れることが出来るようになります!

私はプロじゃないですしメディバンを使い始めて日も浅いのですが「これだけ抑えれば作れるよ!」という最低限の使い方やちょっとした小技をお伝えできたらと思います!

スポンサーリンク

メディバンでこんなことができるよ!

ひろの
最初にブログをするうえでメディバンを使えるとどんな便利なことがあるかをお伝えします

ブログの吹き出しやSNSのアイコンに使える!

これが一番大きいかと思います。吹き出しがあるとブログはグッと読みやすいものになりますし、書いている本人も楽しくなります。またブログそのものの印象もガラリと変わりますので良いことばかりです!

また自分で作るとオリジナリティもありますし個性を押していきたいブログでは大きな強みになります。

フォントが充実しているからロゴも簡単!

メディバンにはもともとフォントが充実しているので自分の好みのものを選ぶことができます。またフリーフォントにも対応しているので、他からダウンロードしてきたファイルで画像を作成することも可能です!

一度作った画像をアイキャッチなどに使える!

一度作った画像データはメディバンのクラウドデータに残しておくことが出来ます。

ひとつ前に更新したこの記事のアイキャッチも、サイトのロゴと前に使ったことのある画像を組み合わせて作ったものになります。なので貼り合わせで作ったこの画像の作成時間は10分ほどでした。

ひろの
使いこなせたらスキルアップになりますよね!ブログ運営のつよい味方♡

 

今回は上のアイコン達とは違う方法にはなりますが、初めての方やイラストに苦手意識がある方に向けてスマホの操作時間が最短10分の超簡単なアイコンの作成方法からお伝えします!

また後日、別記事でワンステップアップの使い方についてお話したいと思っています。

これを作るのにかかった時間は10分でした。より簡単さをアピールするのにシンプルなデザインにしましたが、お好みのデザインでOKです! 説明していきます!

まずはアプリの登録&会員登録

メディバンはApp storeやandroidアプリはもちろん、Windowsにも対応しています。お使いの機種からダウンロードしてください。

メディバンペイント

メディバンペイント

MediBang inc.無料posted withアプリーチ

そのあとは説明に沿って会員登録をしていきます。これがあることでクラウドサービスが使えて後々とっても便利に使えるようになります♡

スポンサーリンク

準備が整ったら絵を描きましょう!

準備が整ったらイラストを描き始めましょう。ただし今回紹介する方法では、描く場所はスマホではなく紙とペンです!

ひろの
メディバンで最速でアイコンを作れる理由はカメラ機能にあるのです!

紙に描いたイラストをデータに起こし、それに色を入れていくので簡単操作でデジタル画像を作ることが出来ます!

まずは紙にイラストを描いておきましょう。出来るだけ太くはっきりした色のペンで描くのがオススメです。

イラストが出来上がったらメディバンを起動させます。

 

描いたイラストをメディバンに取り込む

最初はこんな画面が出てくると思うので「新しいキャンパス」をタップします。

「カメラで起動してインポート」をタップ

写真をとります

「追加した画像を線画抽出しますか?」と聞かれるのでここでは「線画抽出する」を選択します

次にこんな画面が表示されます

カメラで撮るとどうしても影が出来てしまいます。今回の写りだとこの辺りの黒いモヤがとっても邪魔です。
背景色を後で入れたくなった時に汚くなるので先に消しておきたいものです。

そんな時は一番下の「ハイライト」を少し左にスワイプするときれいに消えます。上のふたつもつられて引っ張られますがそれで大丈夫です。

ひろの
モヤがなくなってきれいになりました!♡

そのあとにこのような画面が出るので「保護しない」を選択します。

これでイラストをメディバンに取り込むことができました!

画像の大きさを設定する

実はスマホで撮った写真は画素数がとても大きいです。このままSNSやブログに使おうとすると容量が大きいといわれたり、縦横比が同じでないとデザインが崩れたりします。なので先に画像の大きさを調整していきます。

先ほどのイラストを取り込んだばかりの状態だとこれくらいの大きさです。

私はアイコンを作る時は900×900で作ることが多いですが、今のところ困ったことはないです。今回も900×900に合わせて作っていきます。

 

先にイラストのサイズ自体を小さくする

画像をちいさくするには先にイラストそのものを小さくする必要があります。

アナログに置き換えて「キャンバス=紙」とすると、今問題なのは「決められた型に対して紙そのものが大きすぎるので受付できません」ということです。A4サイズしか入らないポストにポスターサイズの紙を入れることは物理的にできませんよね。

ただ、だからといって紙そのものをA4サイズにすれば解決!という問題でもありません。もちろんポストには入るでしょうが大きなポスターの切れ端だけ切り取っても全体像はわかりませんよね。

なので最初に、まず全体像が移るように設定を変更する必要があります。

左上に筆のマークがあります。それをタップします。そうするとメニューが出てくるのですが、そのなかの「変形」をタップします。

これくらい小さくしてください。そのあとはイラストそのものを左上にがっつり移動させてください。

キャンバスサイズを変更する

下の操作バーの左に紙が二枚重なったようなアイコンがあるので、それをタップします。「キャンバスサイズ」というメニューがあるのでタップしましょう!

このような画面が出てくると思います。幅と高さどちらも900に合わせて、位置を「左上」に変更して右上の「完了」ボタンをタップします。

ひろの
しっかり形になってきました!
あともう一歩!♡

 

色塗りをしていきましょう

モノクロ設定からカラー設定に変える

これから色塗りに入ります! その前に必要な設定があるので見ていきます。
ちなみにこのまま色を入れようとすると、初期設定の影響で全てモノクロになります。

こんな感じです。きちんと色が入るように設定しなおします。
下の操作バーの右下から2番目の紙がミルフィーユみたいに重なったアイコンをタップします。

こんな画面が出てくるので、青い部分の横にある歯車をタップします。

下書きレイヤーの下が最初は8bitレイヤーになってると思うので「カラーレイヤー」に変更します。
これできれいに色がはいるようになります!

色塗り開始

先ほどのミルフィーユアイコンの左隣にカラーパレットがあります。そこからお好きな色を選びましょう。

(汚いカラーパレットで申し訳ない……!)

そのあとは左上のアイコンから「バケツツール」を選択し、色を塗りたいところをタップ!
あとは色を選んでタップを繰り返していきます。

ひろの
塗れたら完成!さっそく自分のスマホにダウンロードしましょう!

 

ダウンロードする

下の操作バーの一番左に三本戦が並んだアイコンがあります。そこをタップしましょう。

このような画像が表示されると思います。

下から3番目の「png/jpg形式でエクスポート」をタップします。

どれでもいいのですが背景を透過させたまま保存したい場合は一番下を選びましょう。

「画像を保存」を選んで完了です!

ひろの
たくさん過程の画像を貼ったので長く感じたかもしれませんが、所要時間は驚くほど短いです!一度試してみてください♡

 

作った画像を保存する

今回作った画像をメディバンのクラウドに取り込んでおくことで次回以降も使いまわすことが出来ます。「まだ製作途中だから保存したい!」というときにも使えます。

 

先ほど画像をダウンロードした際に操作した下の操作バーの一番左に三本戦が並んだアイコンをもう一度タップします。まだ一度も保存したことない場合は「上書き保存」は出来ません。「新規保存」をタップしましょう。

このような画面が表示されるので「クラウドに新規保存」をタップします。

タイトルを好きなものに変えて右上の「完了」を押して終了です。

アプリのトップページの「マイギャラリー」には保存したものがいつでも使える状態になっています。

おわりに

ひろの
私自身もまだまだ使い始めたばかりなので、より簡単に使える方法を模索中です
初心者でも簡単に出来ますのでぜひ自作アイコンを作ってみてください♡
おすすめの記事