この度、第二子出産時に里帰りしない出産をしました。同じように里帰りしない出産を考えているご夫婦にとって参考になればと思います。

ひろの
この記事は主に旦那さんにむけて書いています
ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います

この記事はこれまで全く家事をしたことがない方を対象にしています。

なので「これくらい出来るわ!」と思う方もいらっしゃるかもしれませんがそういう時はところどころ飛ばして読んでください。

スポンサーリンク

里帰りしない出産で一番必要なのはパートナーシップを持つこと

まだ結婚する前のお付き合いしていた時代からプロポーズや結婚式など、奥さんとはこれまでに様々な思い出を作ってこられたと思います。
さて、今後も数十年という長い年月を共にする奥さんですが、その未来の時間も含めて奥さんが一番色濃く記憶するときはいつだと思いますか?
残念ながら二人きりで過ごした恋人期間の時でも結婚式の時でもないのです。

実は妊娠中・育児(特に出産後~3年)期間中なのです。

何といっても妊娠・出産は女性にとって人生最大のイベント。未知の体験・恐怖・戸惑い……とにかく不安でいっぱいなのです。
間違いなく、人生で最も精神的にも肉体的にも負担がかかる時期です。

結婚のときには「健やかなるときも、病める時も」愛を誓った仲ですが、自分が経験したことない辛さがわからないこともあります。
ですが出来る限り相手の気持ちに寄り添って労わるのがパートナーシップだと思います。

この数ヶ月の失態が熟年離婚のきっかけに?地雷を踏まないために

妊娠・出産時と出産直後の育児期の感謝の気持ちは一生続くと言われています。
そして恨みはその10倍強く記憶されると奥様方は言っています。

【ツイッターはる】

産後の出来事が、何年もたって熟年離婚に繋がることもあるのです。これは決して大袈裟な話でもなく作り話でもなく、実際によくある話なのです。

奥さんにとって旦那さんは人生を共にするパートナーです。もちろんあなたにとって奥さんもそうですよね。

奥さんが慣れない育児で忙しくしているときに旦那さんがお酒を飲むというのは「パートナーシップに反する」行為になります。
もし赤ちゃんの身に何か起きた時にどうやって病院へ行くのでしょう。奥さんが運転して、あなたは「お酒を飲んでしまったから」助手席に座っているのですか?

それってすごくかっこ悪くないですか?

スポンサーリンク

愛情アップ間違いなし!いつまでも愛される旦那さんに

先程あげたお酒の話ですが、では逆に同じように病院へ行く状況になったときに、不安でしかたない奥さんに代わって

  • 保険証・医療証と外出の準備をすませ
  • 運転し
  • 奥さんの不安を和らげるような言葉を言ってくれる

そんな旦那さんだったらどうですか?

すごくかっこいいと思いませんか?

人生で奥さんが一番頼りにしている時こそ、旦那さんの見せ所ではないでしょうか

ひろの
私は妊娠・出産・里帰り無しを経てますます主人のことが好きになりました!
うちの主人は最高にかっこいい!!!

正直言って、めちゃくちゃイケメンというわけではありません!(笑)

それでも世界で一番かっこいいと思えるくらいの嫁フィルターは完全なものになったし、家にいるときは漫画やアニメみたいに体から♡がたくさん出てるんじゃないかってくらい旦那スキスキの気持ちでいっぱい!

やっぱり自分が一番しんどい時期に一緒に寄り添ってくれた感謝の気持ちがとっても大きいです。

産後のサポートは大変だったけど、二人で一緒に乗り切って得られたものは大きい!
産後の一か月間、頑張ってよかったです

夫の意見も交えながら産後を里帰りしない出産で乗り切った時のことを書いていこうと思います。

産後の体はどういう状態?奥さんの身に何が起きているか

まずは旦那さんに是非知っていてもらいたいのが「産後の奥さんの体がどういう状態なのか」ということです。

今まで出来ていたことが出産直後には出来ないことは結構あります。

まずはぱっとみてわかる一覧がこちらです

産後すぐにできないこと
  • 重いものを持つ
  • 長時間立っていること
  • 長時間起きていること
  • 時間がかかること

詳しく書いていこうと思います!

スポンサーリンク

重いものを持てない

赤ちゃんが産道を通るために奥さんの腰回りの筋肉は引き伸ばされた状態になっています。伸びきった筋肉では骨は支えきれずぐらぐらと不安定な状態になっています。立ってるだけでぐらぐらして自分の体でさえ支えきれない状態が、産前のように戻るまでには2ヶ月、妊娠前に戻るには半年以上かかるとされています。母体の回復にはどうしても時間がかかります。

特に出産直後~1カ月は症状が強く、また後陣痛も残っているので重いものを持つことが出来ません。

家庭内によくある重いもの
  • 食器かご
  • 水分を含んだ洗濯物
  • 鍋類
  • 上の子の大きめのおもちゃ

長時間立っていることが出来ない

ひろの
産後すぐは立っていることができませんでした
私の場合、15分は無理でした

理由としては先程の重いものが持てないことと重複するのですが、人はによっては立っていることすらできないのです。一人目の出産では平気だった人も二人目、三人目になるにつれて症状が強くなることもあります。

長時間起きていることが出来ない

子を産んでからすぐに3時間おきの授乳をしています。

そうでなくても体が猛スピードで回復しようとしているのです。体を治すために眠くもなります。

実は私、赤ちゃんが寝ている時に何でも家事が出来るんじゃないかと思ってました。一人目のときも眠かったし何もできなかったのにね!

ですがなぜか二人目のときは「きっと私は出来る!」なんて思っていました。

家事しなくていいから!
娘が寝ている時はしっかり寝て!

主人にそう言われてからはよく寝るように努めました。

治ってから気づけたのですが、産後の眠気はやはり異常でした。赤ちゃんが寝ている時はチャンスと思って寝るように努めたところ、個人差はあるとは思いますが1~2カ月経ったころにはだんだんと昼寝をしなくても平気になりました。

時間がかかることが出来ない

産後は体力がなく、そして強烈な眠気もあります。

一つ一つレベルアップして頼れる旦那さんに!

まだ奥さんが妊娠期間中ならチャンスです!今のうちにレベルを稼いでおくことができるのです!
まずはレベル1から。簡単にできることから始めていきましょう!

レベル1:奥さんが赤ちゃんだけに集中できる環境に整える

多くのお母さんたちは、出産を終えると

  • 体はガタガタ
  • 眠気があり
  • ふにゃふにゃの体の赤ちゃんの命を守るために神経をすり減らす

という、まったく余裕がない状態になります。
何といったって体が元に戻るまでに半年かかるのですから、もしあなたが全治6ヶ月の大事故にあったと想定して、その上赤ちゃんのお世話をしている状態のあなたに

ねえティッシュなくなったんだけど

新しいの補充してよ

赤ちゃんみてるからできない?そんなこと言われたってどこにあるかわからないんだけど。とってきてくれないの?

こんな風に言われたなら、どう思いますか?
想像しただけでもけっこうキツイですよね。

把握しておきたい日用品
  • ティッシュ
  • トイレットペーパー
  • 綿棒や爪切りなど
  • その他よく使うもの

 

今あるものの場所を把握・記憶する

例えば、いつも使っている会社のデスクの中の配置がかわっている、パソコンのデータの保存先が変わっている。あなたの職業が職人業なら仕事道具が粗末に扱われたりしたら、と考えてください。心穏やかではいられないですよね。

じつはこれは奥さんにとっても同じで、特に主婦の城とも呼ばれているキッチンなんかは奥さんが使いやすいようにカスタマイズされていることがあります。料理が好きな奥さんなら特にその傾向が強いです。

自分用のカスタマイズが崩れてしまうと「いつもの場所にあれがない!」と混乱させることになるのです。これは脳にとって負担になるので奥さんにとってすごくストレスになります。

別に何も手伝ってくれなくてもいい……
せめてこれ以上汚れたりすることなく、新しい仕事が増えることもなく、現状維持さえしてくれれば……!

じつはこう思っている方も多いのです。

対策は簡単です!
今のうちにスマホで写真をとるのです!

食器棚の中、ティッシュなど日用品の在庫保管場所、調味料などは特に重要なので今のうちに記録しておきましょう!

写真をとっておきたい場所
  • 食器棚
  • 砂糖や塩などの調味料入れ
  • 食品庫
  • タオルなど
  • 綿棒や爪切りなどの収納場所
  • 赤ちゃん用品の収納場所

お茶や水を段ボールで買っているならストックがいくつになったら買うのかなどなどを奥さんと確認しておきましょう。

ストックを把握しておきたいもの
  • 水やお茶などの飲料
  • お米
  • 冬なら灯油などの燃料
  • 夏なら氷がどれくらいなくなったらどれくらい作るのか

また、産後の料理をすべて旦那さんがこなすなら台所を自分用にカスタマイズする許可を奥さんにとりましょう。そして奥さんの床上げの際には奥さん用のカスタマイズに戻しておきましょう。

これができたらなら旦那さんの株は爆上がりです!

レベル2:じぶんのことは全て自分でできるようになる

この見出しを見て「なんてなめたことを言われなきゃならないんだ!馬鹿にしてるのか!」と言える旦那さんは立派です。スクロールして飛ばしてください。
ただ、案外出来ていなかったことで出来ていなかったことに気づくこともあります。あなたの奥さんが出来た人だとなおさらです。

例えばお風呂上りに自分が使うタオルや下着、パジャマを奥さんに用意してもらっていた旦那さんがいたとして、それがあたりまえになっていると「実はしてもらっていたんだ」と気づかない場合があります。

まあこれは少し大袈裟として、例えばトイレや洗面所にかかっているタオルは誰かが取り替えています。毎日冷蔵庫に入っている飲み物も誰かが冷蔵庫に入れなければ冷えていることもありません。お茶に関して言えば、お湯から沸かすにしても段ボールから入れるにしても、必ずそれは「誰かがしている」ことなのです。

掃除・洗濯・料理はわかりやすく名前がついていますが、実は「名前がついていない小さな家事」はたくさん存在するのです。あとで詳しくお話しますが、まずは優先順位が高いものから。

この中でも「生活に大きく影響するもの」をピックアップしました。

生活に大きく影響するもの
  • ワイシャツやハンカチのアイロン
  • 夏場ならスラックスのアイロン
  • 仕事用の靴下の場所の把握
  • 自分の保険証の場所の把握
    (自分が風邪をひいてしまった時のため)
  • 飲み物の管理(お茶の作り方・買ってきたものを冷蔵庫へ冷やしておく、など)
  • 食料の管理(平日のお昼用のカップ麺、毎朝のトーストの買い置き、など)

シャツにアイロンをかける必要があるなら奥さんに学ぶかYouTubeなどで調べて練習しておくか、もしできなさそうならクリーニングで回すように多めにワイシャツを買っておきましょう。

レベル3:奥さんと赤ちゃんのための行動をとる

ここまで出来るようになったら奥さんと赤ちゃんのための行動をとりましょう。

一番はやはり食事です。

奥さんを思って起こす行動なら感謝されたい!欲を言えば褒められたい! 当然のことですよね。
ですがかえって奥さんのストレスを増やす結果になる可能性も0ではないのです!

もっとも恐ろしいのは「あなたが良かれと思ってやったことが奥さんの仕事を増やしてしまう」ことです。

「よっしゃ!手作り料理で奥さんに栄養を取ってもらうぞ!」

レトルトよりも手料理の方がとっても嬉しい!旦那さんの手作り料理はとっても嬉しいです!

ですが注意すべきは手の込んだものを作ると調理器具や食器がたくさん出ること食べるまでにも食べた後にも時間がかかることです!

奥さんのためにしっかりした料理を作ってあげたい気持ちがあるかもしれません。ですがそれはあなたの可能な限りで大丈夫なのです。

例えば

パターンA
「奥さんのために手の込んだものを作るぞ!栄養つけてもらおう!」
「仕事でも頑張ってきて疲れてる……洗い物はあとでしよう……」
「気づいたら朝だった!なんか夜中に赤ちゃんが泣いていた気がするけど、仕方ないよ! 疲れてたんだ!」
パターンB
「ごはんは総菜か、お弁当屋さんのお弁当で!赤ちゃんは自分が抱っこするから、あったかいごはんゆっくり食べてね」
「洗い物は少ないから自分が済ませてしまおう、時間もかからないから気づいたほかの家事もできる範囲でしよう」
「今から夜の○○時までは自分が見てるよ、母乳はあげられないけど、それ以外の時間はまかせて!」

こうやって見てみると「Bの方が奥さんのためになってそう」と思えますよね。

一番いけないのはあなたが体力を使い果たして、奥さんが一番頼りたいときにエネルギー切れを起こしていることです。

もしかしたら、夜中に奥さんや赤ちゃんの容体が急変して病院まで運転しなくてはいけないかもしれない。夜中に赤ちゃんが泣き止まず奥さんからヘルプを頼まれるかもしれない。もっと言えば奥さんがトイレに行きたいときに寝落ちしてしまってトイレに行かせてあげれない。

あらゆることを想定して、あなたはほんの少し余力を残しておく必要があります。
そのためには家事も手抜きできるところはしたほうがいいと割り切ってもいいのです!

食事以外で大切なことをピックアップします

奥さんと赤ちゃんのためにできること
  • 翌日が仕事が休みの日は夜泣き対応をする
  • 奥さんに睡眠をとってもらう
 「それでも栄養面がしっかりしたものを食べたい!」を叶えるのなら【コープ】がおすすめです!

【co-opdeli】は我が家も使いました!

ひろの
食事内容も満足!とってもおいしかったです♡

 

どの家事をすればいいのか?実は産後に助かるのは洗濯!

料理はレトルトやお弁当宅配でも食べることはできます。最悪1カ月掃除ができなくても死にはしません。料理と掃除においては上を見だしたらきりがありませんが最低限のことは案外簡単に解決することができます。

ですが洗濯はしないと溜まります。そして着るものがなくなります。

ひろの
水を含んだ洗濯物を持つのは実は産後の体には結構きつかったりします
旦那さんにしてもらうととても助かる家事です♡

 

洗濯の仕方

洗濯は洗う・干す・とりこむ・畳む・しまうの5つで構成されています。

この5つのうちで手抜きできるのは「とりこむ・畳む・しまう」です。洗って干せたら着るまで、もしくは次の洗濯をするまでは干しっぱなしでも死にません。生きていけます。

なのでとりあえず「洗う・干す」だけでもできるようになりましょう。まずは2つでOK!それ以上のことはこれが出来るようになってからで大丈夫です!

 

少しずつ内容を濃くして

レベル1~3まで出来るようになれば奥さんにとって確実に頼れる旦那さんになってきています!

もし「これだけで?」と思っても

自分のことは自分でできて、奥さんの洗濯と食事の準備ができて、奥さんはトイレに行きたいときに行ける。睡眠もとれる。

あとは赤ちゃんが起きているときに掃除機をかけれたら最高です!

余裕があればしてほしいものがこちらです。先ほど書いた「名前のない家事」についてです。

その他名前のない家事
  • 机の上を布巾でふく
  • トイレットペーパーやハンドソープ・シャンプーの補充
  • 洗面台やトイレのタオル交換
  • コーヒーメーカーやトースター、炊飯器など毎日使っているものの掃除

 

スポンサーリンク
おすすめの記事