お名前.comのドメインとエックスサーバーを紐付ける方法をやさしく解説!

WordPressでブログを開設するなら、ドメインとサーバーの紐付けが不可欠!

ひろののアイコン画像ひろの

この記事では「お名前.com」と「エックスサーバー」の紐付け方法を解説します!

  • なんか難しそう・・・
  • 大丈夫かな・・・

そう思った方も安心してください。

反映の待ち時間はありますが、作業自体は数分で終わります。

ひろののアイコン画像ひろの

ブログを他の人に見てもらうための大事な手続きなので、忘れずに行いましょう!

目次

ドメイン(お名前.com)側の設定

まずは「お名前.com」にエックスサーバーの情報を入力します

基本はコピー&ペーストでOKです!

エックスサーバーでネームサーバーを確認

エックスサーバーへのログイン情報は申込時のメールに記載してあります。

タイトル:【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

サーバーパネルURLをクリックし、サーバーIDとサーバーパスワードを入力しましょう。

ログインしたら、左側の「サーバー情報」をクリックします。

サーバー番号・ホスト名・IPアドレスなどの詳細が表示されるので、下にスクロールしましょう。

  1. ネームサーバー1:ns1.xserver.jp
  2. ネームサーバー2:ns2.xserver.jp
  3. ネームサーバー3:ns3.xserver.jp
  4. ネームサーバー4:ns4.xserver.jp
  5. ネームサーバー5:ns5.xserver.jp

このような表記になっているはずなので、画面を開いたままにしておきます。

手順1:お名前.comへログイン

お名前.comへのログイン情報は申込時のメールに記載してあります。

タイトル:【重要】[お名前.com] ドメイン 情報認証のお願い など

会員IDとパスワードを入力し、ログインします。

左上の「ドメイン一覧」をクリックします。

手順2:ネームサーバーの「変更する」ボタンをクリック

設定を変更したいドメインのネームサーバーで、「変更する」をクリックします。

手順3:「他のネームサーバーを利用」にチェック

  • お名前.com各サービスを利用
  • 他のネームサーバーを利用

が選択できるので、「他のネームサーバーを利用」をチェックします。

手順4:ネームサーバー情報を入力

手順1で確認した文字列を入力していきます。

間違えると厄介なので、コピー&ペーストしましょう。

  1. 1:プライマリネームサーバ:ns1.xserver.jp
  2. 2:セカンダリネームサーバー:ns2.xserver.jp
  3. 3:ns3.xserver.jp
  4. 4:ns4.xserver.jp
  5. 5:ns5.xserver.jp

「確認画面へ進む」をクリックします。

問題なければ、「設定する」をクリックします。

これで、ドメイン(お名前.com)側の設定は完了です!
反映までに24〜72時間かかるため、一旦待ちましょう!

サーバー(エックスサーバー)側の設定

次にエックスサーバーにドメインの情報を保存しましょう。

手順1.エックスサーバーでドメイン設定をクリック

現在エックスサーバーでネームサーバーを表示している画面でしょうか?

それなら、左上の「サーバーパネル」をクリックします。

(画面を消していたら再度サーバーパネルへログインしてください。)

右側の「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定追加」をクリックします。

手順2.ドメインを入力

お名前.comで取得したドメイン(例:〇〇.com)を入力します。

「確認画面へ進む」をクリックします。

この時、

  • 「無料独自SSLを利用する(推奨)
  • 「高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

のチェックは入った状態をおすすめします。

ひろののアイコン画像ひろの

「無料独自SSL」「Xアクセラレータ」はそれぞれブログでは有用な機能なので簡単に説明します!

「SSL」とは?

「SSL」はブログを運用するなら利用したほうが良い仕組みです。

通信を暗号化するので、改ざん・個人情報の悪用などのリスクを防げます。

SSL化によって、URLの最初の部分が「http://www.〇〇.com」→「https://www.〇〇.com」に変わります。

そのため、「https化」「常時https化」とも呼ばれます。

「Xアクセラレータ」とは?

「Xアクセラレータ(エックスアクセラレータ)」はエックスサーバー独自のサービスです。

ブログ表示の高速化・安定化を図ります。

先程紹介した手順に沿えば、簡単・無料で導入されます!
他に手動で行うことはありません

これから記事をたくさん書きたい・画像をたくさん貼りたい方はぜひ活用しましょう!

手順3.ドメインを追加

「以下のドメインを追加しますか?」というメッセージが表示されます。

ドメイン名を確認してから「追加する」をクリックします。

ひろののアイコン画像ひろの

「ドメインの追加を完了しました。」と表示されたら成功です。

エラーが出た!

「ドメイン追加後にエラーが出た!」

そんなときも慌てることはありません。

よくあるミスと対処法を確認しましょう。

ネームサーバー設定を間違えた

→「無料独自SSLの設定に失敗しました」が表示されたらドメイン設定が原因でしょう。

ドメイン側の設定の手順で、ネームサーバーを確認してください。

また、反映までは24〜72時間が必要です。

「無料独自SSLを利用する」にチェックを忘れた

→エックスサーバーの「サーバーパネル」で変更可能です。

  1. 「SSL設定」をクリック
  2. 変更したいドメイン名の「選択する」をクリック
  3. 「独自SSL設定追加」をクリック
  4. 「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」にチェック
  5. 「確認画面へ進む」をクリック
  6. 「追加する」をクリック

まとめ

「お名前.com」と「エックスサーバー」の紐付け方法を紹介しました。

  1. ドメイン(お名前.com)側の設定
  2. サーバー(エックスサーバー)側の設定

この2つを関連させることで、ようやくブログを表示できます。

手順自体は難しくないので、ひとつずつ進めば大丈夫ですよ。

WordPressでのブログ開設は、もう一歩のところまで来ています!

\ブログ開設方法/

こちらから関連記事で振り返りが出来ます!

流れを再確認
ドメイン取得方法
サーバー申込み
紐づけ
WPインストール
WP設定
0.流れを再確認
1.独自ドメイン取得方法
2.サーバー申込み
3.紐づけ
4.WPインストール
5.WP設定
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる